よくある質問

デントリペア・ウインドリペアについて、よくある質問をまとめています。

デントリペアについてのご質問

塗装が剥げている場合はどうなりますか?

塗装が剥げていても、ヘコミだけを直すことはできます。「キズはタッチペンで直すから、ヘコミだけ直してほしい」というお客様もいらっしゃいます。まずはお気軽にご相談ください。

 

どんな場所・サイズでも直してもらえますか?

ペイントレス・デントリペアは万能な修理方法ではありません。条件によっては修理をお断りすることがあります。内部構造やヘコミの症状により判断は変わってきます。まずは一度、お見積りをさせてください。

 

見積りだけでも大丈夫ですか?

無料でお見積りいたしております。デントリペアで補修できるのか、板金修理の方がいいのか、キズの状態にもよりますので、気になるヘコミがございましたら、まずはお気軽にご相談ください。

 

保険は適応できますか?

現在、多くの保険会社がペイントレス・デントリペアの工法を認知されており、問題なく車両保険などを適応することができます。お気軽にお申込みください。

 

ヘコミを直す工具などを使って、自分で直したいのだけど・・・。

おススメできません。ご自身で試みた結果、元のヘコミの状態を悪化させてしまったというお客様からの修理依頼もあります。悪化してしまった状態のヘコミは、通常の作業より時間も料金も上回ってしまいます。腕のいい技術者に任せていただいた方がよいと思われます。

 

デントリペアで直せないヘコミはありますか?

パネル隅など鉄板が折り返しになっている部分で、ヘコミを裏側から押し出すことが不可能な場合や、極端に大きなダメージを負ったヘコミは修復がとても困難になります。停車時でなく走行中に接触し発生したヘコミは直せないケースが多いです。お見積りは無料ですので、お気軽にご相談ください。

 

バンパーは補修できますか?

基本的に、板金部品(鉄)のみ補修が可能で、樹脂やアルミなどは補修できません。

 

駐車場でも施工できますか?

もちろんです。ただ、当店のサービスカーを置けるスペースは必要となります。また屋外の場合、当日の天候によっては、施工ができない場合もございます。まずはお問合せ時にご確認ください。

 

 

ウインドリペアについてのご質問

どの程度のキズまで補修可能ですか?

おおむね500円玉程度の大きさまで可能です。ただし、ヒビの状態や場所によっては補修不可能な場合もあります。

 

施工時間はどれくらいかかりますか?

1ヶ所につき大体1時間程度になります。異物混入など、状態によっては2時間程度いただく場合もあります。

 

車検には通りますか?

車検には対応していますが、検査官の判断による場合もあります。

 

雨の日でも補修は可能ですか?

基本的に可能ですが、ヒビの中に水分が入ってしまうと補修跡が白っぽくなる場合もあります。できれば雨の日はさけた方がよいので、もしヒビ割れができたら、できるだけ早く不純物や水分が入らないよう、ビニールテープ等でふさいでおいてください。

 

仕上がりイメージは?

補修跡は雨染みのように残りますが、ほとんど目立たない状態です。内側から見た時、傷の程度にもよりますが、角度によっては光る場合もあります。